「価値づくり」の物語

「価値づくり」の物語

THE STORY OF “VALUE CREATION”

私たちの
価値づくりへの想い

マンションの建替えは、大きな決断です。だから私たちは、住民の皆さまがワクワクするような建替えを実現できるよう、惜しみない努力をお約束します。建替えにより、暮らしの品質を高めること。そして、住まいとしての資産価値を高めること。私たちは「建替えは、価値づくり」と考える日鉄興和不動産です。

建替えにあたっての課題、難題。
長年の経験と実績をもとに私たちが解決の糸口を見つけだします。

老朽化マンションの増加に伴い平成14年に制定された「マンション建替法※」を用いて、

借地権マンションとして全国で初の建替え事業を手掛けたのが、

渋谷区「金王町住宅(現:プライア渋谷)です。

区分所有者様の全員合意をもって関係行政機関と協議し、建替えを実現しました。

金王町住宅(建替え前)
プライア渋谷(建替え後)

本物件の建替えにあたり、区分所有者のみなさまは「建替えの際に、土地も所有できるようにしたい」という思いがありました。
また行政機関にとっても、マンション建替え法を用いた全国で初めての借地権マンションの建替え事業でした。
法文の解釈や諸手続きなどで、国土交通省や東京都、法務局に何度も出向いて確認を行うなど丁寧な対応を重ね、無事に事業を推進することができ、所有権マンションとして生まれ変わりました。

※マンション建替え等の円滑化法に関する法律

行政協議や制度面における課題も着実にクリア
行政協議や制度面における課題も着実にクリア

建替え事業では、合意形成が重要なポイントになりますが、その他にも行政との協議や、様々な法律・制度をクリアしていく必要があります。
建物周辺の空地の取り方等、建物計画面において様々な配慮を行い行政と何度も協議を重ねることで高さの規制を突破する等、建替え条件の向上を念頭に様々な課題に取り組み、事業を進めていきます。